Studio photo

晴れ姿を撮影

前撮りをすれば成人式前後にゆとりができる

成人式といえば新年の風物詩として知られていますが、成人ともなると必ずしも学生というわけではなく、また国内に滞在しているとも限らないので成人式に出席できる可能性はそれまでの10代の行事に比べて若干下がってしまいます。 しかし成人式の記念写真や家族写真は是非とも撮りたいというのが人情です。なので前撮りというサービスが存在します。これは1月よりも前に女性であれば振り袖等の晴れ着姿で文字通り前撮りしてしまうサービスです。前撮りだと日程の調整にもゆとりができるので家族の負担も減ります。 また東北などの一部地域では夏場に成人式を行うケースもあるためこの場合の前撮りは春先や冬期の間に撮影を済ませることになります。

成人式は前撮りで思い出を綺麗に残す

成人式といえば、振袖や袴を着用した参加者が印象的です。一生に一度しかない成人式だからこそ、しっかりと着飾りたいというのは当然の心情です。こうした成人式に望む若者のニーズに応えるため、巷には多くの貸衣装店が存在します。大概の店舗が成人式プランとして羽織袴、着物の貸し出しと写真撮影がセットになったプランを提供しているところです。 さて、ここで問題となるのが、写真を当日撮影とするのか前撮りするのかです。前撮りの場合は、衣装を利用するのが当日と前撮り日になるため、費用は高くなる傾向があります。 しかし、一生に一度の機会ですので、やはり前撮りがおすすめです。当日の撮影とした場合、撮影時間を考慮すると相当タイトな日程となるため、成人式を楽しむ余裕もなくなるほか、写真も満足が行くものにならない可能性があるのです。

↑ PAGE TOP